オイルクレンジング 角栓

MENU

オイルクレンジングで角栓キレイにしたい!

オイルクレンジングで角栓がとることができるのか、また、おすすめの商品をランキングにしました。本当にみんなに支持されてる商品だけを選びました。

 

オイルクレンジングで角栓が取れるランキング

 

アテニアスキンクリアクレンズオイル

アテニアから発売されているオイルクレンジングは角栓の汚れや肌のくすみで悩む女性に支持されているオイルクレンジングです。

 

配合されているロックローズオイルが古い角質を取り除いてくれます。他にバオバブオイルやアルガンオイル、イモーテルオイルといった高級な植物オイルが配合されています。

 

残ったままの古い角質である肌ステインをつくらせない、毛穴の汚れをやさしく取りのぞく、潤いを与えるなどの役割がある植物性オイルです。

だからオイルクレンジングで角栓をきれいにしたい女性にとても支持されているのです。

 

これらの植物性オイルはとても高級で、百貨店で販売されているようなオイルクレンジングに配合されている原材料です。

 

また、アロマの香りがとても気持ちがいいオイルクレンジングです。徹底的に研究されたバランスで、レモングラス、ベルガモット、レッドシダー、ネロリ、ラベンダーなどの天然成分が配合されています。

 

柑橘系のリラックスできる香りがとても心地良く、お風呂の時にリラックスできると人気が高いです。

なぜアテニアのオイルクレンジングには高級な原材料が使用できるのでしょうか?

 

一つにはアテニアがファンケルのグループ会社であることが挙げられます。ファンケルはシンプルな材料で必要な機能を兼ね備えたブランドとして有名な化粧品会社です。これらのノウハウを利用しています。。
また、アテニアブランド自体が、高級な原材料を使いながらお手頃な価格で化粧品を製造するために作られたブランドです。だから安価でありながら高級な原材料を使用したオイルクレンジングが出来上がったのです。

W洗顔不要で濡れた手でも使えるのが忙しい女性に支持されています。

 

アテニアのオイルクレンジングは2016年@コスメのクレンジング部門でランキング1位になりました。肌の角質が気になる、手軽にメイクを落としたい、あまりメイク落としにお金をかけたくない方などに幅広く支持された結果です。

 

オイルクレンジングで角栓をきれいにしたいならぜひ使ってみてください。

 

 

 

ファンケルマイルドクレンジング

ファンケルのマイルドクレンジングもオイルクレンジングで角栓をきれいにしたい女性に人気です。

 

角栓クリアオイルが配合されています。角栓クリアオイルは角栓除去成分が3倍に増量されたオイルで、角栓の奥から汚れを溶かし出して除去します。

 

モニターの結果では

 

  • 鼻の辺りの汚れ落ちがとてもよく、角栓がすごく取れている
  • 角栓がポロポロ取れている感じがする
  • 毛穴のざらつきが少しずつ気にならなくなってきた

 

などと角栓に対する効果を実感している方がとても多いのが特徴です。

また、汚れ落ちが良いだけでなく美肌を守るうるおいバリア成分も配合されています。

 

ただしファンケルのマイルドクレンジングオイルは濡れた手では使えない、ダブル洗顔が必要といった特徴もあります。この辺りはお好みでお選びください。

 

 

DHC薬用ディープクレンジングオイル

 

こちらのオイルクレンジングも角栓、特に鼻の角栓がよく取れるという口コミが多いです。鼻の角栓がポロポロととれるという書き込みもありました。

 

実際DHCの公式サイトでも小鼻の黒ずみやポツポツの角栓をきれいにしたい方向けのケアとしてDHCクレンジングオイルの使用をおすすめしてました。

 

こちらのクレンジングオイルも濡れた手では使えない、ダブル洗顔が必要などのデメリットはありますが、しっかりクレンジングをしたい、その後に洗顔も行いたい場合には向いています。

 

角栓がよく取れるクレンジングの種類

角栓を落とすにはどのクレンジングの種類が適しているのでしょうか? クレンジングには以下の種類があります。

 

オイル→リキッド→クリーム→ミルク

 

右に行くにつれて肌への作用はおだやかですが、洗浄力が弱くなります。

 

例えばミルククレンジングでは、ミネラルパウダーなど軽めのメイクをしている方でないと、汚れ落ちに満足できないはずです。

角栓が気になる方は元々肌の老廃物が落ちにくく、また溜まりやすい方が多いです。

 

特に脂性肌の方がこの傾向になりやすいです。

 

なので、角栓が気になっている方は、できるだけ洗浄力が強めのクレンジングから選択する方が良いのです。なので、オイルクレンジングがおすすめなのです。

 

以下にそれぞれのクレンジングで有名な商品をまとめてみました。

オイル…アテニア スキンクリアクレンズオイル
リキッド…オルビスクレンジングリキッド
クリーム…ちふれウォッシュブルコールドクリーム
ミルク…カウブランド無添加メイク落としミルク

 

肌に角栓を溜まりにくくする方法

肌に角栓を溜まりにくくする方法を以下にまとめました。

 

1、洗顔前に毛穴を開かせる

オイルクレンジングで角栓を取る時に注意があります。

 

最初にオイルクレンジングを使用する場合に、蒸しタオルを顔に当てて毛穴を開かせましょう。これをするのとしないのとで角栓の落ち方が全然違います。

 

毛穴が十分に開いたらオイルクレンジングを手に取り、鼻のあたりを指先でクルクルと円を描くようにマッサージしましょう。こうすることで角栓がポロポロととれることもよくあります。

 

オイルクレンジングを顔全体になじませた後にしっかりとすすぎをしましょう。

 

2、酵素入りパウダーを使う

鼻の角栓が気になる方にオイルクレンジングとは別におすすめしたいケアが、酵素パウダー入りの洗顔料を使う方法です。

 

酵素パウダーが配合されている洗顔料には、ファンケルパパウォッシュ、水彩ビューティクリアパウダーなどがあります。これらの酵素が入った洗顔料を週に1〜2回使うと角栓が溜まりにくくなります。

 

また、酵素パウダーではなく、AHA入りの洗顔料を使うのもおすすめです。

AHAの洗顔料にはピーリング作用があり、角質をおだやかに取り去る作用があります。

 

例えばサンソリットスキンピールバーなどはAHAの配合量によって数種類の石鹸があり、初めての人でも慣れた人でも好みに合った石鹸を使えます。

 

オイルクレンジングで角栓のケアを日々行うのと同時に、週に1〜2回このようなスペシャルケアを取り入れると角栓がそもそも溜まりにくくなります。

 

ここでご紹介したオイルクレンジングを使いつつ洗顔料も取り入れてみてください。

 

3、しっかり保湿する

保湿と角栓には密接な関係があります。

 

肌の乾燥が進むと、ターンオーバーがうまくいかなくなったり、皮脂の分泌が過剰になります。

 

そのため、角栓ができやすくなるのです。まずはしっかり保湿することが大切です。

 

脂性肌の方は、もともと油分が多いので化粧水のみで肌のお手入れを終えてしまうことが多いかもしれません。

 

しかしそれでは肌からどんどん水分が蒸発してしまうので、自ら皮脂を出してくい止めようとします。

 

なので、さらに皮脂分泌が過剰になってしまいます。軽めの乳液やクリームなどでしっかり蓋をしましょう。

 

4、セラミド入りの化粧水を使う

セラミドは非常に保湿力のある成分で、肌に潤いを与える効果が高いです。

 

なかでもヒト型セラミドや天然セラミドが効果的なのでおすすめです。

 

化粧水に含まれているものだけでなく、セラミドのみの美容液なども販売されています。

 

これなら手持ちの化粧水に数滴加えるだけで使用できます。

 

5、生活習慣を整える

肌のターンオーバーを整えたり、皮脂の分泌を正常化するために、生活習慣を整えることも有効です。

 

つい夜ふかししてしまった翌日、肌の状態がボロボロ…こんな経験はありませんか?

 

肌にとって十分な睡眠は非常に大切です。

 

また、できるだけ毎日決まった時間に就寝起床することができれば、肌の調子がどんどん良くなっていくでしょう。